お祝いごとには名入れボールペンを選ぼう【特別感溢れるペン】

誰にでも喜ばれるギフト

カタログ

カタログギフトは、近年すっかり贈り物の定番となりました。自分の好みの物を選ぶことができるので、誰にでも喜ばれます。カタログギフトを貰った際には、有効期限に気を付けなければなりません。忘れず早めに品物と交換することが大切です。

もっと読む

お祝いをもらったら

内祝い

出産内祝いは出産祝いに対して感謝の気持ちを示すお返しです。通常は頂いた金額の半返しがマナーで、子の命名披露の意味を込めて赤ちゃんの名前を熨斗に書きます。お宮参りの前後には返せるよう、事前に準備しておくと良いでしょう。様々な種類の出産内祝いがありますので、相手に喜ばれる出産内祝いを探してみましょう。

もっと読む

ギフトにもおすすめ

ペン

値段はピンキリ

ボールペンは社会人には必須の筆記用具です。どのような職業でも、ボールペンを使わない職業はないといっていいでしょう。そのため、ギフトにもおすすめです。特に、男性向けのギフトとして贈られることが多いです。彼氏や夫、父親などの特別な人にプレゼントするならば、名入れ加工をしてもらうのがおすすめです。名入れすることで、世界に一つだけのギフトとなり、長く愛用してもらえます。名入れをしてギフトとして贈るのならば、ボールペンもよいものを選びたいものです。とはいえ、実はボールペンの値段はピンキリで、高いものは50000円を超えるものもあります。ギフトにするならば、5000円から10000円程度が手頃でおすすめです。

相手を選ばないため人気

名入れしたボールペンがギフトとして人気なのは、世界に一つだけのものという特別感と、確実に使ってもらえるという万能さからです。もらった方としては、自分の名前を入れたものを作るという手間が嬉しさを倍増させてくれます。贈る側としては、確実に使ってもらえるという予想がつくため、外すことのないアイテムとして選ぶことができます。また、値段もピンキリなので、相手によって贈り分けることができます。男性へのプレゼントは意外に悩むことが多いので、そういったときに便利という理由もあります。また、名入れ加工は特別感をアップさせますが、意外に値段は高くありません。それなのに喜びは大きいため、費用対効果に優れているともいえます。

最高の状態で贈るために

花

生活の様々なシーンで利用されている生花は、卸売販売が安いと注目されています。また、消費者と卸売が直接取引するため鮮度が高いと好評です。生花は生きていますので、水やりや温度管理に対する意識が重要となります。エアコンの時期は風が当たらないようにしましょう。

もっと読む